乾燥肌には何はともあれ、化粧水や美容液がたくさん必要…!

日本人の肌のタイプとして、乾燥をしやすい傾向にありますし、肌の乾きで悩む女性はとても多いです。

乾燥肌で悩んでいた時に解消をした体験談として、化粧品でのスキンケアを徹底することで、肌は良くなるということを実感しました。

肌が乾燥をしやすいタイプでしたので、ほかの人の体験談を調べたりして、化粧品での徹底スキンケアが良いことを知ったのです。


当たり前のことかもしれませんが、今までのお手入れは肌には不足だったと気がついたのです。

乾燥肌は乾く状態の皮膚が特徴ですが、水分量が足りないばかりに、皮膚を守る保護機能が弱くなっている状態です。

皮膚の保護機能が弱いというのは、角質層の水分量も美容成分もストックをしておくことができない状態だったのです。


乾燥肌を気にしてコスメカウンターで美容部員にも相談をしましたが、保湿効果の高い化粧品を勧めてくれました。

お値段は高くなりますので、継続をするのは難しいと判断をしたのです。

でもプロの美容部員のアドバイスは、基本的に保湿を重視したスキンケアということでしたので、高級コスメメーカーの商品ではなくても、肌に保湿ができればいいので、もっと安価なコスメアイテムを利用することを決めました。


乾燥肌には何はともあれ、化粧水や美容液がたくさん必要であり、それは高級コスメである必要はないということです。

潤い肌を目指して乾燥肌をリセットさせるために、向かったのは安価な商品も販売している、コスメショップです。

コスメショップでは安価で、たっぷりと入った化粧水を買い求めました。

ほかにも美容液と乳液を使うお手入れで、とにかく徹底をしたスキンケアを始めたのです。


夜は洗顔をしたら時間は30秒以内にスキンケアを始めることを決めて、まずはブースターを塗布してから、化粧水を浸透させました。

今まではそのまま付けていたのを、手のひらで包み込むように温めて、顔の肌の全体へと使っていきます。

ハンドプレスをすると浸透が良くなるので、これを3回でも4回でも繰り返しました。


なによりも化粧水を染み込ませるのが大事であり、しっとりと肌が変わることには、水分が満たされる合図になります。

シートマスクは毎日利用したのは、大容量で安価なシートマスクを購入できるので、水分量を高めるにも重宝をしたからです。


シートマスクでのパックは毎日して、美容エッセンスも惜しまないで使いました。

乳液でのお手入れも最後にしますが、夜は美容クリームをつけていくことで、乾燥知らずの肌になったのです。

乾燥肌スキンケア@化粧品・化粧水おすすめランキング

乾燥肌のおすすめのスキンケア・アイテム…化粧品・化粧水をランキングでご紹介しています!
すでにご使用の方のクチコミやレビュー、モニター調査、販売数、売れ筋情報やリピート率などから調べた結果をおすすめ度でランキングしています。

詳しくは、コチラ↓